スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

アラビアファクトリー限定の陶器

早いものでフィンランドから帰ってきて2ヶ月
1ヶ月程前になるのですが。。。
フィンランドのアラビアファクトリーから無事に荷物が届きました

段ボールの中はまるでふかふかのベッド(笑)
緩衝剤で丁寧に梱包されているのには思わず感動〜
おかげで1つも食器類が割れる事無く我が家に届きました


この荷物の中に楽しみにしていたものがあります



↑それがこちら
工場見学をしている時に色づけ前のこの陶器に出会いました
制作途中にもかかわらずとても可愛くて

この陶器はアラビアファクトリーでしか購入する事が出来ないそうで
オーダーを受けてからの完全受注生産アイテムです
という事は
私が見た制作途中の陶器達は
全てオーダーを受けてつくられたものだったんですね



フィンランドに来た記念として(言い訳?)
私もオーダーしてきました
「我が家は小さいサイズ+ピンクカラー」
ピンクにてオーダーしても
1点1点色の出方が異なるようなので
ある意味自分だけの宝物です

P6293760.jpg

↑気になるサインは「手書き」によるもの

決して安い品ではないのですが
思い切ってオーダーしてよかった

何を入れるでも無く
お気に入りの場所で存在感を放ってもらいたいものです




スポンサーサイト

2012.07.30 | | コメント(0) | Finland 2012

ARABIAファクトリーへ

P5283218.jpg

楽しみにしていたアラビア工場見学へ
トラムの6番に乗って向かいました

工場見学は事前予約が必要ですので
日本から電話にて工場見学の予約をしておきました

この日はフィンランド最終日
アパートのチェックアウト後
中央駅にスーツケースを預けてから向かいます

順調に工場見学の時間に着くはずが
よりによって乗るトラムが工事で閉鎖・・・
なんと工場見学に30分も遅刻

一応駄目もとでARABIAへ向かいました

P5283223.jpg

トラムは「終点の1つ手前」で下車
憧れの建物が目の前に現れます

一応受付にて遅刻してしまった旨を伝えると
遅刻したにもかかわらず見学させていただける事に
(本当にありがとうございます。。)

P5283233.jpg

P5283232.jpg

2名の担当の方と共に
まずは現行品の展示スペースを見学し
その後食器が作られている工場内へ

工場内の写真撮影はNG
工場内の様子は頭の中に焼き付けてきました(笑)

お皿の型やお皿の材料・色づけ・焼きなど全ての行程を見学
中では多くの職人さん達が黙々と働いていらっしゃいました

我が家にあるお皿達もここで1枚1枚丁寧に作られていたんだな




通路のいたるところに大きなカートがいくつも置かれており
中には制作途中ではじかれたお皿が沢山入っておりました
もちろん割れてしまったお皿なども多くありましたが
素人の私からすればなんで?と思えるほど綺麗なお皿まで入っています
プロの方からすれば明らかにB品なのでしょう
中にはストックマン限定のパラティッシィたちも・・・
製品作りのこだわりを見せつけられた気がします

カートの中のお皿達は処分される訳ではなく
レンガ工場へと運ばれレンガの材料となるのだそう
ということは、あのパラティッシィもレンガになるんですね
さすがフィンランド!



見学を終えた私達は
その後博物館へ

P5283254.jpg

この日は休館日
特別に開館してくださり私達だけの貸し切りに!
贅沢すぎます。。。

P5283240.jpg

P5283252.jpg

P5283243.jpg

誰もいない静かな空間で素敵な時間を過ごします




P5283239.jpg

博物館横にある専属デザイナー達の制作室も見学させていただくことができました
ここには偶然にもトラムの中でお会いした石本さんの制作室もありました
石本さんご本人はいらっしゃいませんでしたが
制作室前の廊下には大きな大作が置かれていましたよ

エレベーターの中ではarabia-kokoの女性デザイナーさんにもお会いする事ができ
本当に何からなにまで素敵すぎる工場見学となりました


          +
          +
          +



工場見学をした人だけがもらえる10%OFFクーポン!
締めくくりはこのクーポンを手にiittala arabiaアウトレットへ

ここではファクトリーショップでしか購入する事の出来ない
「素敵なモノ」をオーダーしてきました〜
いくつか購入した他の食器と共に1ヶ月後我が家にやってきます







にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ




2012.07.01 | | コメント(0) | Finland 2012

フィンランドのアイスクリーム屋さん



この時期のフィンランドは
あらゆる場所にアイスクリームのワゴンが出ています

アイスクリームが大好きな私
もちろんその誘惑に勝てるはずがありません

フィンランド滞在中
何度アイスクリームを食べたのだろうか。。。
ワゴンを見る度についつい駆け寄ってしまいます

551700_291657420929634_1637590316_n.jpg

P5273184_20120628192732.jpg


街中にあるアイスのワゴンはほとんどが
「ペンギン」と「しろくま」のアイス屋さん

二つを食べ比べたところ
個人的には「しろくま」のアイス屋さんの方が好みでした
コーンもワッフルタイプだったからかな


短い夏を思い切り楽しむためには
確かにアイスクリームは必須アイテムですね




にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ




2012.06.30 | | コメント(0) | Finland 2012

marimekkoの洋書



フィンランドで購入した洋書たち

流石に重すぎて・・・
フィンランド郵便局から我が家へ送りました

5冊中4冊は大好きなmarimekkoの洋書
1冊は大好きなフィンランドのビンテージアイテムの洋書
大好きなフィンランドの事やmarimekkoの事をもっと勉強したいなと言う事で
購入してまいりました

日本のmarimekkoにて購入したsurrurと共に
お気に入りの本棚へ



       +
       +
       +




我が家にあるsurrurは英語版ですが
日本語版が発売されたと言う事で日本語版も購入してみました


P6243630.jpg


本の内容は英語版と全く同じ
ちゃんと型紙もついています
ハードカバーじゃないから?
価格は英語版の3分の1・・・
もちろん迷う事無く購入しました


英語版のsurrurは大切なコレクション用として
何かを作る際には日本語版を実用使いします











にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ





2012.06.25 | | コメント(0) | Finland 2012

artekの本店に行ってきました

575156_291682144260495_1789560663_n.jpg

日本では高価なため手の届かないartek
ですがフィンランドを訪れたのですから記念に1脚・・・




というわけで
フィンランドから連れて帰ってきました♡




P6203530.jpg

↑「artekチェアーNo66」
バーチ材×トップホワイト
この後ろ姿がたまりません♡


3本足のスツール60もいいのですが・・・
この背もたれの可愛さに一目惚れしてからというもの
ずっと欲しいなと思っていたチェアー

ついに本店にて購入してしまいました




artekの家具は組み立て式
パーツも少ないので簡単かな?なんて思っていたら
なかなか難しかった〜
特に背もたれを付けるのが難しく旦那さんも苦戦していました

自分たちで使うのでいいのですが
若干「かたかた」します(涙)
まぁそれも味かな。


それなりに重さと安定感があり流石ですね
背もたれのしなり感はやはり最高です


現行品もいいけれど
ビンテージのartekにも憧れています
フィンランドへ行く度artekのアイテムを1つずつ増やしていきたいと
心に誓う妻であります
頑張ってお金貯めよーっと!









にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ








2012.06.24 | | コメント(4) | Finland 2012

«  | ホーム |  »

Profile

ナリ

Author:ナリ

オリジナルベビーこども服
「BabysDesign」のデザイナーをしています


お店の事・大好きな北欧の事・インテリアの事・家族の事・料理の事・マッシロナイエの事…
興味のある事や日々の出来事を書いています

2013年11月男の子を出産
主人+私+息子+犬1匹の生活がスタートしました



Calender

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2Counter

わたしのお店

ロゴ縮小_convert_20120728140436

お店や家が載りました

気になるものや持ってるもの

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Serch

QRcode

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。